Top / 引越し荷物と宅配便】

引越し時に積みきれない荷物を宅配便で送るのも賢いやり方です

以下に上手な宅配便の利用法をお教えします。

上手に荷造りして得しよう

荷造りのチェックポイント

大切なお荷物を安全に運搬するために荷造りのポイントをご案内しております。

  • 小さい荷物はまとめて大きめの箱などに入れて、紛失を防ぐために
  • 段ボールの外装は、中身が飛び出さないようにしっかりと。 中の荷物が動いたりしないようパッキンなどでしっかり固定。
  • 臭いが出たり、しみ出る心配のあるものは、ビニール袋などに入れてしっかり梱包。 バッグなどに衣類などといっしょに入れないように、
  • 特に壊れやすいもの、お人形と人形ケースなど、五月人形、お雛様などは、当店にご相談ください
  • 酒パック、ワインパックなどの梱包資材をご用意しておりますのでご利用ください。
  • ボストンバッグ、ゴルフ・スキー用品は、ビニールカバーで包んでありますか?専用の包装資材を使用して大切な荷物を汚れから守りましょう。

宅配運賃をお得に  

宅配便の料金は輸送距離と、荷物の大きさによって決まります。

  • 箱の大きさを小さくするのが料金を安くするコツです。

箱が大きすぎる場合のやり方をひとつお教えしましょう。

1 秋田の引っ越し

2 秋田の引っ越し

3 秋田の引っ越し


  1. 箱の四隅にカッターナイフをいれ荷物の高さまで切り離します。
  2. 次に短いほうの辺を荷物の高さで内側から浅く切れ目を入れる 切り取るといけません
  3. 内側に折りたたんでガムテープで仮止めする
  4. 長い辺も同様に浅く切れ目をいれ折りたたむ、ガムテープで固定して完成、両サイドもテープを忘れずに
  • これで1ランクサイズが下がって約200円のお得です、めでたしめでたし
  • おまけ ガムテープは布製より幅広の紙製の方が使いやすく丈夫です、50mm幅のものが最適、値段も安いですよ

鮮魚の送り方

  • 魚の輸送で問題なのは、保温の発泡スチロール箱からの水漏れです。
  • 発泡スチロールの箱は保温用であり、耐水性はありません
    必ず水漏れしますので、保温箱に入れる場合は、ビニール袋に氷や保冷材といっしょに魚を入れてください、水は入れないように
  • またクール便を利用すれば発泡スチロールの箱は要りません 
  • 魚を冷やしてビニール袋にいれ新聞紙にくるんで、普通のダンボールに入れてください
  • いろいろありますがドライバーと仲良くなるのが一番お得のようです。ドライバーも人の子ですから,気持ちのいいお客様にはサービスしたくなりますよね^ 。^
  • クール便には2種類あります。冷蔵と冷凍です。
    荷物の内容によって使い分けてください。料金はどちらも同じです。